Daegun Hur

最高経営責任者(CEO)

UBASE社の最高経営責任者。ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)事業における重要な土台としてインフラ、テクノロジー、人材に着目し、業界のベストプラクティスを差別化する先駆者としてそのキャリアを開始しました。

多大な努力と経験により、国内のコスト重視のBPO環境を、テクノロジー、自動化、最適化を戦略の中心に据えた品質重視のBPO環境へと転換させ、その主導的役割を果たしました。このような実績により、韓国政府の雇用労働部(Ministry of Employment and Labor)から雇用創出産業努力賞(Industrial Effort for Job Creation award)の銅賞が授与されました。

UBASE入社前は、グローバルなコンサルティング会社であるDeloitte(デロイト)やPwC、Andersen Consulting(アンダーセン・コンサルティング)に勤務。主に、子会社の直接管理、グローバル企業を対象とした国内へのオフショアアウトソーシング提案による韓国市場の安定化、グローバル企業の韓国進出拡大などを担当しました。

現在は、さまざまな産業やサービスを対象に、常に変化し続ける消費者とテクノロジー環境に合った顧客体験を設計し、アジアにおけるグローバルBPO産業の成長をリードしています。

親が教育者の家庭で育ち、クレイトン大学(ネブラスカ州)でビジネスの学士号を取得。修士号を取得したイリノイ大学(イリノイ州)では、学業優秀賞(Academic Excellence Award)を受賞しました。

en_USView in English